日本政府が設置の気象観測レーダー、ミャンマーに委譲

【社会】 20151022

日本政府による気象観測レーダー設置プロジェクトの一つであるチャウッピュー気象観測レーダー基地が12日、ミャンマー気象水文局へ移譲された。
気象水文局のハー・イン・ナイン・ティー・ヤン局長は、ヤンゴン市チャトリウムホテルで行われた移譲式で「7月に発生したサイクロン「コーマー」の時も...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧