ヤンゴンのデパート従業員がデモ

【ローカル】【社会】 20151019

7日午前、ラインタヤー郡区ナワデー団地近くのビクトリア・デパートの従業員およそ300人が、政府が決定した最低賃金3,600ksと残業代が支給されていないことを不服とし、デモを行った。
従業員らは「休日がなく長時間労働させられており、日曜日の休日出勤代を2,200ksしか手にしていない。また、6日に支給された9月分の給与は、法律に定められた通りではなく、デモをせざるを得なかった」とコメントした。
従業員らは午前9時から午後9時まで就業させられ、週3日以上欠勤した場合は、給与から罰金を天引きされるという。
[The Voice Weekly]

center_bn_premium

最新記事一覧