ミャンマーの住宅地計画で6000部屋以上を発売

【ローカル】 20151007

現在建設中のエーヤーウン・ヤダナー住宅地計画の第一段階として、2016年に6000部屋以上を発売することがわかった。ダゴンセイッカンにある住宅地は、建物は49棟、部屋数は合わせて19600部屋を目標としており、現在はおよそ40%が完了している。
この計画は、民間企業31社と政府が協力して行っており、建設大臣はできるだけ早い完成を勧告している。プロジェクトの関係者は「この計画は長期的なものであり、建物の価値が不変というわけではない。また、政府が販売するものではなく、価格も未定だ」と述べた。
[7Day daily]

center_bn_premium

最新記事一覧