最低賃金決定後のミャンマーで労働者解雇が続出

【社会】 2015922

9月1日の最低賃金決定後、ラインターヤー工業地区のいくつかの縫製工場で労働者の解雇が始まった。残業を減らす工場も出てきている。
労働省によると、最低賃金決定から2日以内に工場のおよそ500人の労働者が解雇され、失業したことが分かった。
ラインター...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower_Ad1912

最新記事一覧