カールスバーグ、ミャンマー北部に拠点

【企業】 2015909

デンマークのビール会社「カールスバーグ」は、同社のミャンマー国内の銘柄として「ツボルグ」と「ヨマ」を上ビルマ(ミャンマー北部)の主要都市で販売するため、販売代理店として企業2社と契約を結んだことがわかった。
今年3月にバゴー工業団地にビール製造工場を開設したカールスバーグは、上ビルマ市場で販売の勢いを加速させるため、国内企業「マンダレー・クドス」と「ラッキー・トゥー・エレファント」の2社と契約を締結した。
カールスバーグ・ミャンマーは、デンマークのカールスバーグ・グループとミャンマーの飲料メーカー「ミャンマー・ゴールデン・スター」の関連企業MGSブリュワリーズと合弁で2013年に進出、今年4月から販売を開始した。
[7Day Daily]

center_bn_premium

最新記事一覧