キリンHD「収入5年で倍増」ミャンマーブルワリー買収で会見

【企業】 2015827

キリンホールディングスは26日、買収したミャンマーブルワリーとともに、ヤンゴンで記者会見を開いた。ミャンマーブルワリーの社長に就任する藤川宏キリンHDシンガポール社長は「収入と利益を5年以内に倍増させたい」と述べた。ミャンマーブルワリーの現在の年間売上高は2540億Ks(約250億円)で、500億円程度の売り上げを目指すことになる。
藤川社長は、発展によりミャンマーのビール消費量が増えるとしてビール市場の有望性を強調。ミャンマーブルワリーにとってはキリンHDと組むことで「よりよく、よりグローバル化した企業になれる」と話した。
記者から「一番搾り」などキリンブランドをミャンマーで販売する計画があ...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧