ミャンマーの中小企業に1,000万米ドルを貸付け

【ローカル】【経済】 2015825

ミャンマー国内の中小企業経営者向けに、三菱東京UFJ銀行と協同組合銀行(CB Bank)が共同で、1,000万米ドル(=約12億4,000万円)を貸し付けることを、協同組合銀行のペー・ミィンCEOがミャンマー・タイム紙に述べた。同CEOはまた、中小企業が発展することを目的として、3か月前に三菱東京UFJ銀行と、合意文書に署名したことも明らかにした。
ペー・ミィンCEOは「現在、利息を設定できていないが、8%以上になる」とし、「利息は6ヶ月に1回支払わなければならない」とコメントした。
[Myanmar Time]

center_bn_premium

最新記事一覧