ミャンマーで受刑者約7千人恩赦、違法伐採の中国人も

【社会】 2015817

7月30日、受刑者6,966人に恩赦が与えられた。カチン州での違法伐採により終身刑を宣告されたばかりの中国人155人も含まれていることがわかった。当該の155人は、入管人口省が中国へ送還された。
終身刑の判決に関して、中国の国営メディアは中国政府が懸念を表明していると報道。先月24日には中国政府高官がカチン州政府を訪れ、判決を再検討するよう求めていた。
6月には、中国へ不法入国したとして逮捕されていたミャンマー人205名の身柄が、ミャンマーへ引き渡されている。
[The Voice]

center_bn_premium

最新記事一覧