パリ、シドニーより生活費が高いヤンゴン

【ローカル】【社会】 2015715

ヤンゴン市は海外からのビジネスマンにより生活費が高額化している都市の一つで、市内の土地・住宅の賃借料も数年前に比べ高騰している。マーサー・グループの生活費調査2015によると、今年も引き続き高騰が予想されている。
毎年6月に発表されるこの調査によると、ヤンゴン市はフランスのパリ、オーストラリアのシドニー、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ、ノルウェーのオスロ、アメリカのサンフランシスコ、ワシントン、タイのバンコク、イタリアのローマよりも生活費が高額となっており、世界生活費高額都市リストは昨年の66位から今年は28位に上昇した。
[Myanmar Times]

center_bn_premium

最新記事一覧