ミャンマー・エーヤワディー管区に工業地域を建設へ

【国際】【社会】 2015619

エーヤワディー管区のテイン・アウン管区長は、日本の資金援助で縫製業などの工業地域を建設する計画があることを明らかにした。
同管区にはすでに縫製工場が3ヵ所あり、月給7万~14万ks(約7,700~15,500円)で6,000人が働いている。 パテイン工業地域には、10工場が開設予定で、およそ2万人の雇用を生むとみられる。
今後、工業地域のほか、河川や港湾整備の計画もあり、ガヨウガウン郡には火力発電所を建築中である。
[7Day Daily]

center_bn_premium

最新記事一覧