中国人がミャンマーで米ドルを「爆買い」

【マーケット】【社会】 2015602

中国が米ドルを商品の1つとして購入おり、中央銀行の介入にも関わらずチャット安・ドル高となっていることがわかった。ある両替商は「(中国人は)利益を多く得ようとしてドルを買っており、もはや相場をコントロールすることができなくなっている」と語った。
中国は国境付近にある非合法の窓口で米ドルをチャットで購入、雲南省に戻って中国元で転売し、利鞘を稼いでいる。中央銀行は、民間銀行や両替所でドルが非正規レートで売られていた場合、今後は立件するとしている。
[7Day Daily]

center_bn_premium

最新記事一覧