ミャンマー・ヤンゴン管区政府、国民輸送公社の創設を検討

【ローカル】【政治】 2015519

ヤンゴン管区政府は先月30日、「(バスを運航する)国民輸送公社を資本金250億ks(約27億3,000万円)で創設することを検討しており、このうち100億ksをヤンゴン管区政府が拠出する準備をしている」と発表した。
発表によると、この公社は国民60%、政府40%の投資比率で設立するため、関心のある投資家を募集しているという。
国...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧