ミャンマー人技能研修生の転職が頻発

【社会】 2015501

日本の建設業に派遣されたミャンマー人技能研修生が、契約期間中により収入の高い他の職業へ転職するケースが後を絶たない。
少子化問題や若者の建設業離れによる深刻な人手不足が続いており、日本の建設業界では外国人労働者の受け入れが拡大され、ミャンマー人労働者も多く就労している。...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧