日本政府、ミャンマーの知財保護を一括支援

【国際】【社会】 2015306

日本政府は、ミャンマーでの知的財産保護に関する法整備や官庁創設について支援する。
現在、特許や意匠を守る仕組みは無く、日本企業にとっては技術やデザインをはじめとする知財流出のリスクが懸念されいている。
日本が他国の知財制度について一から創設を支援するのは初めてのケース。今月にも特許庁の職員を現地に派遣する予定。

center_bn_premium

最新記事一覧