関経連がミャンマーに大規模使節団を派遣

【経済】 2015226

関西の企業で作る関西経済連合会は2月中旬、森詳介会長(関西電力会長)を団長とする使節団をミャンマーに派遣した。関西の大手企業トップや随行マスコミも含め約50人の大規模なもので、関西財界のミャンマーへの関心の高さを物語った。
使節団は17日、ネピドーでテインセイン大統領を表敬訪問。日・ミャンマー間の経済関係を強化することで合意した。
18日にはヤンゴンで、ミャンマー商...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧