ミャンマー・カヤー州首相、若者の雇用創出のため日本と連携

【社会】 2015206

ミャンマー東部で隣国タイと接するカヤー州のブーイェーキンマウンウー首相は、同州に住む若者の雇用創出のため日本と連携することを明らかにした。
現在、日本政府が承認した企業が、カヤー州の若者およそ100人に日本語を教えることを検討している。

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧