日本の対緬投資、3年以内にトップ3入りへ

【経済】 20141224

日本の対ミャンマー投資額について、3年以内に世界トップ3に入るとの予測をミャンマー投資委員会(MIC)が発表した。
昨年からMICとの協議をもっとも多く行っているのは日本企業で、投資額も著しく増加している。

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧