ミャンマー・ティラワ経済特区で投資認可証合同授与式

【経済】 20141218

2015年の操業開始を目標に日本・ミャンマー両政府が官民一体で開発を進めている「ティラワ経済特別区(SEZ:Special Economic Zone)」において、11月25日付で日本からの投資事業案件に関し、第一号となる投資認可が下りたほか、引き続いて米国等からの投資事業案件に対しても投資認可が下りた。
これに伴い、12日に「投資認可証合同授与式」がティラワSEZ管理委員会主催で開催された。
式典には、ミャンマー側からはニャン・トゥン副大統...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧