東京水道、ミャンマーで水道の無償工事

【企業】【社会】 20141209

ジャパン・コンソーシアム合同会社は、ヤンゴン市開発委員会(YCDC)と合同でヤンゴン管区のマヤンゴン郡区で水道に関係する工事を無償にて行うと発表した。
同社は都の監理団体である東京水道サービス株式会社と東洋エンジニアリング株式会社との出資による合同会社。
東京水道サービスの増子敦代表取締役社長は「5年以内にマヤンゴン郡区の住民が水道管からきれいな水を使えるようにする」と意気込む。
工事は2015年3月までに終了予定で、水道メーターの設置や交換、ポンプの設置、水道管の漏水修繕などを行う。

center_bn_premium

最新記事一覧