日通、ミャンマーでサービス開始

【企業】 20141017

日本通運はこのほどミャンマーで事業を開始、開業目前の10月6日、同市内のスーレ・シャングリラホテルで開業記念セレモニーを行った。
会場には取引先の現地進出企業や関連会社、メディアなど多数が出席、日本本社からは渡邉健二代表取締役社長も駆けつけ挨拶のスピーチを行った。
日本通運は2012 年に事務所をヤンゴンに開設。その後、現地に進出する日系企業の数が約3倍以上に増加したことで、ロジスティックの重要性が急激に高まっている。
同社は今後、グローバルなロジスティック企業として、付加価値の高いサービスを提供していくとしている。

関連キーワード
ミャンマー 進出、日本通運、ヤンゴン、ロジスティック
center_bn_premium

最新記事一覧