ミャンマー郵電公社(MPT)がインターネット使用料の従量課金制を実施

【情報・通信】 2014922

ミャンマー郵電公社(MPT)は、インターネット使用料について従量課金制を導入する意向を明らかにした。
料金プランは5つで、従来の時間従量制も引き続き選択することが可能。
MPTは2011年から携帯電話でのインターネット通信を始めており、CDMA通信とWCDMA通信は1分あたり4ks、GSM通信は1分あたり2ksの時間従量制を採用している。

center_bn_premium

最新記事一覧