ミャンマー・ティラワ経済特区内の住宅・商業エリア整地開始

【経済】 2014908

ミャンマー・ティラワSEZホールディングス (MTSH)、ティラワ経済特区Class A区域(広さ400ha)のうち、35haについて整地を開始した。
この地域には住宅・商業エリアを建設する計画で、雨季が明けたら工事を加速させたいとしている。
ティラワ経済特区はタンリィン郡の広さ2400haの敷地に建設予定で、現在は第一段階として400ヘクタールの開発が行われている。

center_bn_premium

最新記事一覧