KDDI・住友商事、ミャンマー通信事業へ提携合意

【企業】【情報・通信】 2014724

7月16日、ミャンマー郵電公社(MPT)とKDDI・住友商事が20億ドルの事業投資に合意した。
ミャッヘイン通信情報技術相は「我々は、民営通信事業との競合に勝つために協議を重ねてきた。日系2社との提携により、地方へも適価での携帯電話サービスが行き届くようになると確信している」と述べた。
政府は2016年には国民携帯電話利用率80%を目指している。
MPTは電話料金・インターネット利用料金体系を他の通信事業者よりも安価に設定することを計画中。

center_bn_premium

最新記事一覧