Microsoft、ミャンマーのサイバーセキュリティーに協力へ

【企業】【情報・通信】 2014701

Microsoft社は、このほどミャンマーのサイバーセキュリティーへの技術協力に乗り出すと発表した。
昨年、低価格の携帯電話が発売され携帯電話によるネットユーザーが急増、今後も外資系通信事業者のサービスが提供され、サイバーセキュリティー対策は急務となっている。
コンピュータ専門家団体のゾーウィントゥン氏は、「現時点ではサイバー犯罪は顕著ではないが、高速通信が可能になれば諸外国と同様の犯罪が懸念される。個人情報の保護を始め広く大衆への啓蒙が重要である」と分析する。
Microsoft社では現在基本的な枠組みを制定している。

center_bn_premium

最新記事一覧