ミャンマー、外国人記者に対し報道ビザを制限

【国際】 2014310

2015年に総選挙を控え、外国人記者に対する報道ビザの制限が再び始まった。
軍事政権時代は外国人記者の入国が認められず、新政権に移り2013年3月より有効期限3カ月の報道ビザが発給されたが、今回の発表でミャンマーに支店を置く報道機関では6カ月のマルチビザを取得できるが、その他の記者はビザの延長が出来なくなる。
今後、報道関係者には取材日の前後2日間、合計5日間のみのビザが発行される。

center_bn_premium

最新記事一覧