水資源機構、ミャンマーで水資源についてのワークショップ開催 

【社会】 2014305

独立行政法人水資源機構(JWA)は2月24日、ヤンゴンのミカサホテルでミャンマー水資源河川系開発局、アジア河川流域機関ネットワークNARBOとワークショップを開催した。
人口増加・経済発展に伴い水の使用量が増大するミャンマーで、有効な水資源管理を実施するためには海外からの協力が不可欠であるとミャンマー運輸省の副大臣が述べ、エヤワディ川流域研究機構会長スェスェエー博士とJWAとNARBOの代表が水資源管理、河川流域開発についての説明を行った。
ミャンマーでは2013年7月から国家水資源管理委員会が組織されている。

center_bn_premium

最新記事一覧