ダウェー経済特区、日本の投資は2015年以降に

【経済】 2014219

ダウェー経済特区への日本の投資は、2015年以降になると日本大使館の経済担当外交官が述べた。
ダウェー開発ではタイからの投資が弱くなり、ミャンマー政府はタイとの折衝を続けながら、日本の投資を期待している。ダウェー深港はアセアン地域にとって重要であるが、ティラワ経済特区の10倍規模にもなっているのが問題。日本はティラワ経済特区に注力しており、投資するとしても2015年以降であると同外交官が語った。
ダウェイはミャンマー南東部に位置し、深海港の開発とタイとの陸路接続で、アンダマン海、インド洋とタイ湾、南シナ海を結ぶ物流拠点となることが期待されている。

center_bn_premium

最新記事一覧