ヤンゴン総合病院、国際水準を備えた医療施設へ

【国際】【社会】 2014128

ミャンマー保健省副大臣は、先の国会で2014~15年度、日本政府の支援でヤンゴン市に新しい病院1棟、中国政府の支援で、ミンガラドン郡区、タウチャン郡区とマンダレー市に500床の病院一棟ずつの建設が計画されていると述べた。
ヤンゴン市の新病院完成後は、現在のヤンゴン総合病院の患者を移送し、ヤンゴン総合病院を国際水準を兼ね備えた医療施設にグレードアップする。更に管区と州に郡区病院51軒を含め地方保健所60ケ所と村保健所240ケ所を建設する計画。
次年度の保健予算で医療施設建設予算は1542.6億ks(約154.2億円)を計上している。

center_bn_premium

最新記事一覧