ヤンゴン市の港湾でに不正輸入品検査開始

【ローカル】【社会】 20131224

貿易管理局によると、ミャンマー貿易の80%を占める海運貿易で不正輸入防止のため、12月下旬より検査を始める事が明らかになった。
輸入品検査をする港湾は、アジアワールドポート、ティーダンポート、ミャンマー工業ポート、スーレーポート、ボーアウンジョーポート、第4ティラワポートとミャンマー国際ティラワポート。

center_bn_premium

最新記事一覧