チャーター航空機利用が増加

【ローカル】【社会】 20131028

国内外旅行者のための貸切での航空機利用が増加している。
MAI(ミャンマー国際航空)によると、MAIのチャーター便路線は、国内観光のほか、ヤンゴンからの直行便で日本、バンコク、シンガポール、クアラルンプール、プノンペン、カンボジアなど。
旅行業の発展によるものであるが、航空機の安全確保に努めることにより、更に増加すると考えられる。
利用料は1時間6,500USドルで、エアバスA320(180人乗)とA319(120人乗)の2機種。

center_bn_premium

最新記事一覧