国内電力消費量アセアンで最下位

【ローカル】【社会】 20131015

ミャンマーはアセアンエネルギー輸出国の上位5カ国に入っているが、国内電力消費量はアセアン諸国の中で最低であることがアジア開発銀行(ADB)により発表された。
ADBの報告によると、電力の生産や電線に投資が少ないのが原因とみられ、電力消費者数が国の総人口の3分の1のみとなっている。
また、貧困削減日本基金(JFPR)より、150万米ドルがミャンマー電力分野開発のために支援されることがあわせて明らかになった。

center_bn_premium

最新記事一覧