特許庁、知財制度整備支援チームを設置

【企業】【国際】【政治】 20131003

日本の特許庁は2日、「ミャンマー知的財産制度整備支援チーム」を設置すると発表した。
ミャンマーには、今年8月に経済産業大臣が訪問し、知的財産庁設立等についての協力強化を表明しており、今回の支援チームはこれを踏まえて新たに設置されたもの。
首都ネーピードーでの対話等を通じて、年度内に知的財産庁の設立など、具体的な知財制度構築に関する提案をとりまとめ、ミャンマー側へ必要な助言・提案を行う。
同チームは、日本の知的財産制度やその運用等に関するノウハウを活かし、ミャンマーの知的財産制度の整備を推進し、日本の企業活動の後押しにつなげていくとしている。

center_bn_premium

最新記事一覧