スー・チー氏、少数民族グループと憲法改正で協力強化へ

【政治】 2013930

28日、ミャンマーの民主化運動指導者、アウン・サン・スー・チー氏が少数民族グループの政党関係者と会合を開き、憲法改正に向けて協力関係を強化していくことを確認した。
ヤンゴンで開かれた会合には、NLD=国民民主連盟の党首・アウン・サン・スー・チー氏のほか、少数民族グループの政党のリーダーらも出席。会合後に開かれた記者会見でスー・チー氏は、「現在の憲法を改正するために、国民の声を広く吸い上げた活動をしていくべきだ」としたうえで、少数...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧