海上自衛隊がミャンマーに初寄港

【国際】 2013920

在ミャンマー日本大使館によると、海上自衛隊の若手幹部が乗り込んだ遠洋練習航海の練習艦隊がヤンゴンのティラワ港に9月30日に到着することが明らかになった。
この艦隊は、5月に東京・晴海埠頭を出港し、約700人の自衛官が訓練に参加、10月末までに世界18ヵ国を訪問する。
今回、海自艦艇としては初めてのミャンマー寄港で、ミャンマー海軍との交流も計画されている。
10月4日までの停泊期間中には、艦内の見学会も開催される予定。

center_bn_premium

最新記事一覧