ミャンマー鉄道省、日本中古車両を使用した観光列車を運行

【社会】 2013904

9月3日、ミャンマー鉄道省は、ヤンゴン中央駅で観光列車の運行を開始すると発表した。
今週末から運行する予定で、JR西日本から譲渡された中古特急車両使用しヤンゴンとチャイティーヨーを結ぶ。
181.jpg
この気動車は、日本では「はまかぜ」号で活躍した181系車両で、数少ない冷房車。ミャンマーではJR各社をはじめ名古屋鉄道など私鉄各社から譲渡された中古車輛が多く走る。
なお、鉄道施設を無断で写真撮影することは禁止されており、撮影にはミャンマー国鉄が発行する許可証が必要なので、注意されたい。

center_bn_premium

最新記事一覧