世界2位規模のタバコ企業、ミャンマーに工場を建設中

【企業】【経済】 2013730

世界2位の規模を誇るタバコ企業であるBAT(British American Tobacco)は、ミャンマーにロンドンブランドのタバコを製造するため、5,000万USドルの工場を建設していると発表した。
BATは2003年の経済制裁後に、ミャンマーのIMU社と組んでBritish American Tobacco Myanmar Limitedという名で会社設立し、ミャンマー市場で...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧