KDDI、ミャンマー携帯事業での通信免許落選

【企業】【情報・通信】【経済】 2013702

ミャンマー政府が実施した新規携帯電話事業者の入札で、6月27日、ノルウェーのテレノールとカタールのOoredoo(旧カタールテレコム)が事業免許を獲得した。
ミャンマーの通信事情は人口6000万人に対して、携帯電話の加入者は1割の600万人しかおらず世界的にも低い水準であり、今後の成長が期待出来る市場。
ミャンマー政府は経済成長の起爆剤として、2016年までにモバイル普及率80%の水準に引き上げることを計画し...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧