パナソニック社がヤンゴン支店をオープン

【企業】【経済】 2013618

6月3日に日本の有名ブランドであるパナソニック社がヤンゴン市内に支店を設立し、業務を開始した。
ミャンマー市場の需要拡大と消費者ニーズに応えることが目的。ミャンマーにはすでに多くのパナソニックのフランチャイズ店舗はあるが、直営店がオープンするのは今回が初めて。
同社の製品はミャンマー国内において、1979年から代理販売者を通じて販売し、家電製品のエアコンや冷蔵庫、洗濯機、炊飯器などの人気は高い。
今年は家電製品だけでなく、個人向け製品をミャンマー消費者向けに紹介・販売していくという。[6/4・Daily ELEVENほか]

center_bn_premium

最新記事一覧