ミャンマー日本人材開発センターが8月始動

【経済】 2013618

ミャンマー商業省およびミャンマー商工会議所と日本JICA(国際協力機構)が手を組み「ミャンマー日本人材開発センター」を8月に開設する。
「我が国の人材開発に、日本からの支援を得た。例えばJETRO(日本貿易振興機構)はUMFCCI(ミャンマー商工会議所)と農業技術向上の訓練を進めている。
UMFCCIとJICAによる『ミャンマー日本人材育成センター』はUMFCCIビル11階に8月開設予定だ」とUMFCCIのウーウィンアウン総長は語る。
日本側の協力は、中小産業の能力開発援助、技術支援やマーケット開拓、ODA等による金銭的な後方支援、日本企業の誘致を行っていくティラワ特別経済区の工場エリアで働くスタッフ育成のための専門的なトレーニングなど。
「良いチャンスに恵まれた。お互いの体験や人材を共有・交換など行うことは、ミャンマーにとって非常に良いことだ」と総長はコメントした。[5/27・ELEVEN]

center_bn_premium

最新記事一覧