難民キャンプにロケット弾 子ども1人死亡

【ローカル】【社会】 2022802

 カヤー州ディモーソー郡の難民キャンプで7月31日、国軍のロケット砲による攻撃で子ども1人が死亡、4人が重傷を負った。Radio Free Asiaが8月1日に伝えた。

 調べによると、ディモーソー郡内で国軍による砲撃が7月31日午後4時ごろから開始され、戦争避難民を収容している難民キャンプにロケット砲が着弾した。これにより、13歳の少女が死亡し父親も重傷を負った。

 同難民キャンプには、ディモーソー郡内の11村から避難した1,400人が生活しているという。

Premium2207-a

最新記事一覧