14歳の少女を含むPDF隊員、逮捕後に殺害

【社会】 2022701

 ザガイン管区で、14歳の少女を含む市民防衛隊(PDF)隊員9人が軍評議会により逮捕され、その後殺害された。Radio Free Asiaが6月30日に伝えた。

 ザガイン管区ウェッレッ郡に拠点を置く市民防衛隊(GZスペシャル・タスクフォース)の発表によると、14歳と15歳の少女を含む若者9人は、移動中に軍評議会による検問で停止を命じられた。しかし、全員が市民防衛隊の隊員であることが判明したため警察隊に逮捕され、その後、厳しい拷問があり全員が射殺されたという。PDF隊員は応急手当に関する講習会に出席する予定だった。

 GZスペシャル・タスクフォースは、「法的手続きを無視し、罪のない若者を殺害するという軍評議会の残虐性を国際社会に訴えたい」との声明を発表した。

Premium2207-b

最新記事一覧