KNUと国軍の戦闘が激化、カイン州

【ローカル】【政治】【社会】 2022701

 カイン州ミャワディ郡で、カレン民族同盟(KNU)の合同軍と国軍の合同軍による戦闘が激化している。Radio Free Asiaが6月29日に伝えた。

 カレン国防機構(KNDO)の発表によると、戦闘はカイン州ミャワディ郡ウォーレー地域で4日間にわたり断続的に発生。戦闘が激しいため、死傷者数などの正確な数字が把握出来ない状況だという。

 国軍側は国境警備隊(BGF)とカレン仏教徒軍(DKBA)が合同軍に加わり、カレン民族同盟(KNU)側はカレン国防機構(KNDO)と市民防衛隊(PDF)が合同軍を結成。双方に多数の死傷者が発生している。

Premium2207-b

最新記事一覧