12歳の子供を含む10人以上を国軍が殺害、モン州

【政治】【社会】 2022630

 ミャンマー南東部に位置するモン州タトン郡で6月26日、国軍が12歳の子供を含む10人以上の地元住民を殺害した。DVB Burmese Newsが伝えた。

 調べによると、25日にカレン民族同盟(KNU)が統治するエリアに国軍が侵攻ししたことで戦闘が激化し、国軍は同郡トウンボレイ村を焼き払った。さらに、26日には12歳の子供を含む10人以上の避難民が国軍に殺害されたという。

 KNUの発表によると、周辺では国軍との戦闘が断続的に発生しており、ウィヨー村、トウンアイス村、トウンボレイ村、トウンボジー村の住民らが避難を強いられている。

Premium2207-a

最新記事一覧