中国の王毅外相がミャンマー訪問へ

【国際】【政治】 2022629

 中国の王毅外相(国務委員兼外交部長)が、7月初旬にミャンマーを訪問する。軍評議会報道官のゾー・ミン・トゥン少将が発表したもので、Radio Free Asiaが6月28日に伝えた。

 発表によると、王毅外相は7月2日から5日までネピドー市内で開催される「瀾滄江(らんそうこう)・メコン川協力外相会議」に出席する予定で、軍評議会トップとの会談は未定。

 「瀾滄江・メコン川協力」の枠組みは、中国が経済協力を背景にミャンマー、タイ、ラオス、ベトナム、カンボジアなどのメコン川流域各国に対する影響力を高めるために2015年に立ち上げたもの。

Premium2207-a

最新記事一覧