日本の円借款で橋の建設工事が進む、カイン州

【国際】【政治】【社会】【経済】 2022629

 ミャンマー東部のカイン州で、日本の円借款により橋の建設工事が進んでいる。国営新聞Myanma Alinnが6月29日に伝えた。

 軍評議会 建設省橋梁部によると、建設中の橋はカイン州のジャイン川に架かるもので、ヤンゴンとタイ国境のミャワディを結ぶアジアハイウェイの途中に位置し、東西経済回廊の一部となっている。

 橋の全長は580メートルで、上下4車線の道路が建設される。建設予算は68億Ks(およそ5億円)で、2019年5月から工事が開始されている。

 1997年に開通した既存の橋は老朽化が進んでおり、トラックの積載量が13トンに制限されている。

Premium2207-a

最新記事一覧