岸防衛相、ミャンマー国軍に懸念を表明

【国際】【政治】 2022623

 岸防衛大臣は6月22日、カンボジアの首都プノンペンで開催された東南アジア諸国連合(ASEAN)国防相会議に出席した。

 岸大臣はミャンマー情勢について言及し、ミャンマーで事態の改善に向けた動きが見られないことを懸念していると述べ、ミャンマー国軍に対して暴力の即時停止と拘束された関係者の解放、民主的な政治体制の早期回復について具体的な行動を取るように強く求めた。

 また、6月3日に発表された民主化勢力のリーダー格4人に対する死刑執行を承認したことに関しても、強く懸念していると表明した。

 ミャンマー人留学生の自衛隊への受け入れについては、留学生が帰国後に市民に対する暴力行為に関与しないことが前提であると指摘した。

Premium2207-a

最新記事一覧