「ミャンマーに内政干渉するな」国軍系政党が集会

【政治】【社会】 2022517

 ネピドー市内で5月16日、軍評議会を支持する集会が開催された。国軍系の連邦団結発展党(USDP)が主催したもの。国営新聞Myanma Alinnが5月17日に伝えた。

 集会にはUSDPの幹部が出席、国軍兵士の家族や農民など約7,000人が参加したという。軍評議会のミン・アウン・フライン総司令官が少数民族武装勢力に対して和平に向け直接対話を呼びかけていることを支持し、外国政府がミャンマーに内政干渉していることを糾弾し、シュプレヒコールをあげた。

Premium2207-b

最新記事一覧