新型コロナの新規感染者1,022人、陽性率は6.2%に減少

【新型コロナ】 20211019

 10月18日発表の新型コロナウイルスの新規感染者数は1,022人で、前日より20人増加したものの陽性率は7.3%から6.2%に減少したことが明らかになった。保健省の発表を国営新聞Myanma Alinnが伝えた。

 発表によると、10月17日午後8時から10月18日午後8時までに1万6,453人の検体を検査したところ、1,022人に陽性反応が確認された(陽性率は6.2%)。新たな死者数は29人で、死者数の累計は1万8,388人となった。

 10月18日現在のミャンマーにおける累計感染者数は488,875人。

Premium21022

最新記事一覧