フリージャーナリストの北角氏、当局が起訴

【国際】【政治】 2021504

 在ミャンマー日本国大使館は、ミャンマー警察に逮捕された日本人フリージャーナリストの北角裕樹氏が、3日に起訴されたことを明らかにした。起訴内容は「虚偽のニュース」を広めた罪と入国管理法違反罪の2点。

 国軍は2月のクーデター後に刑法を改正しており、虚偽のニュースを流布したとして有罪になると最高で禁錮3年が、入国管理法違反においては、最高で禁固5年が科される。なお、今後の裁判日程などの詳細は不明となっている。

Premium2104

最新記事一覧