NUGがストライキ中の公務員に全額給料を支払うと発表

【政治】【経済】 2021429

 民主派の統一政府(NUG)計画財務・投資省大臣が、軍政に反対する市民不服従運動(CDM)に参加する公務員に対し給料を支払うために動いていると発表した。4月27日にMyanmar Nowが報じた。

 計画財務・投資省のティン・トゥン・ナイン大臣がMyanmar Nowに語った内容によると、CDMに参加している公務員に全額分の給料を支払う予定で、すでにNUGの予算計画に組み込まれており、2020年総選挙で当選した議員で構成される連邦議会代表者委員会(CRPH)に国民から寄付された資金から捻出するとしている。クーデター以降、20万人以上の公務員がCDMに参加しており、これは国内の公務員の半数に相当するという。

 ティン・トゥン・ナイン大臣は「毎月末に振り込まれるわけではない。3か月分をまとめて送金しても良いと考えている」と説明している。

Premium2104

最新記事一覧